本物は “おもしろい”

わごいち整体アカデミーとは

整体を仕事にしている人や、これから仕事にしたい人にとって、整体とはどういうイメージでしょうか。人を助け喜んでもらえる仕事、学歴が無くてもできる仕事、独立開業できる仕事、先生と呼んでもらえる仕事、ちょっとあやしい仕事、さまざまな整体に対するイメージがあると思います。

 

私にとって整体とは「おもしろい仕事」です。人の助けとなる仕事であり、家族を養う仕事でもありますが、一番中心にあるのは「自分のおもしろい」です。

 

実際にこんなにおもしろい仕事はなかなか無いでしょう。なんといっても手だけでできるのです。整体のことを徒手療法(としゅりょうほう:手だけ使って行う治療法)と呼ぶこともありますが、ただ「手だけ」で相手の身体を整えることができる、痛みや苦しみを軽減できるのです。正しく修行して技量を上げれば、人の命を救うようなことも経験できます。「手だけ」でそれが可能になる。これこそ整体のすごさであり、おもしろさだと私は思います。

 

さらにおもしろいのは、整体の奥深さです。いざ臨床現場に出てみると、未知の症例、ややこしい症状、さまざまなお客さんからの要望やわがままが雨あられと降ってきます。それらとどう向き合うか。どこに問題点を見出し、どう解決法を策定し、どう結果に導き出すか。頭も心も身体もフル回転で整体をします。文字通り全身全霊で向き合うというおもしろさがここにあります。

そして施術の甲斐あり、期待以上の結果を得られた時には、お客さんからの全幅の信頼と感謝いただくことができるのです。これは整体師として誉れの瞬間です。

 

しかし実際には思うような結果がいつも得られるわけではありません。整体師になって5年や10年くらいの間は、うまく施術効果が出せないことも多々あり、悔しい思いを積み重ねていくことになります。しかしそれさえも、悔しさを乗り越えられるよう努力すること自体も、おもしろい時間にすることができます。

繰返しになりますが整体で使うのは手だけです。この手だけが頼りの道具として磨いて行くほかないのです。しかし正しくしっかりと磨けば、自分の手がバージョンアップしていきます。非常に正直に結果が出る仕事でもあります。

 

この学校は、このような整体のおもしろさとまっすぐに向き合う時間と場を皆さんに提供します。効率よく最短距離で成果を得たいという人は求めていません。ここに書いたことに共感できる人の為の学校です

入学面談について

当校の入学のためには個人面談が必要です。

面談では入学を希望される方、入学を検討されている方へ、当校の考え方やシステムなどについて説明し、ご質問に答えます。また併せて将来設計や目標などをお聞きし、求められればアドバイスなどもします。

当校の面談は必ずしも入学ありきではなく、生徒と指導者としてそれぞれのビジョンのすり合わせを行い、一緒にがんばれそうか、一緒にやっていきたいかを話し合い、双方にとって最適だと思える道筋を見つける場になればと思います。

入学を検討されている方は、下の問い合わせフォームより面談をお申込み下さい。