特別講座のご案内

当校では実際の経営や施術に本当に役立つ各種講座を不定期で開催します。

開催事項は授業内および当ページにて随時更新していきます。


出張施術指導

「私の手に負えない患者」を救いたい先生の為のプログラム

これは既にプロとして整体活動をされている先生の為のプログラムです。

整体師として活動する中で、必ず誰しもが直面する「この人をなんとかして助けてあげたいけれど、今の自分の技術では手に負えない」というケース。

このような場合、不誠実な整体師は改善する見込みのないまま言葉巧みにリピートさせ続けたり、治らない言い訳をして責任逃れをしようとします。(このような整体師が非常に多いことは整体業界として大きな課題だと思います)

 

もしあなたの周りに優れた技術を持つ指導者や先輩がいて、いつでもアドバイスを求められる環境にいるならばいいのですが、個人経営で指導者を持たない整体師先生や、周りのアドバイスを取り入れても改善できない難しい症例に直面している先生もまた多いと思います。

そのような先生の為に「出張施術指導」プログラムを提供します。

プログラム内容

当校代表三宅弘晃があなたの院を訪問し、実際にあなたの手に負えないという患者さんへの施術を行い、以後どのように施術を行っていけばいいかをアドバイスします。あくまでも「あなたの手でその患者さんを改善させていく」ための手助けです。できるかぎりあなたが今持つ技術を活かし、改善していく方法を提案します。

プログラムの流れ

~事前準備~

 

①患者さん本人の同意確認

患者さん本人に本プログラム参加の同意を得てください

②事前リサーチ

あらかじめ該当患者さんの症状と施術経緯が分かるカルテなどを三宅に共有

③日程調整

出張指導を行う日程調整をします

 

~当日~

 

④施術確認

当日あなたの院で、当該患者さんへあなたが行っている施術法や技術を確認します

⑤検査と施術指導

三宅が当該患者さんの状態検査を行い原因究明を行い、その後できる限りあなたの技術に基づいた施術を行い症状改善を図ります。同時にあなたの施術の課題や上達のポイントなどを指導します。また状態により必要な施術を行い、改善の後押しをします。

⑥施術プログラム提案

以後、当該患者さんの症状改善に向けた施術プログラムや生活改善の方向性などについてアドバイスします。

 

※当日の所要時間は約2時間程度になります

※本プログラムは上記①~⑥で終了となります。以後はあなた自身の手で症状改善を進めていただきます

本プラグラムで得られること

・治し方がわからない症例に対する対処法を学び、施術法の引き出しを増やすことができる

・自分の技術を向上させる方法を知ることができる

・「治せないプレッシャー」「口でごまかす罪悪感」から解放され、前向きな気持ちで患者さんと向き合うことができる

・患者さん本人が症状改善の希望を持つことができる

・「なんとしても治したい」というあなたの誠意が患者さんからの信頼につながる

料金

・施術代・・・10,000円

・指導料・・・50,000円

・その他交通費等・・・・実費

※上記施術代+指導料+実費の金額を前払いください。

※遠方の場合出張費が別途発生することがあります。

※「経営相談」「わごいちの技術指導」「スタッフ指導」などのオプションもあります。気になることがあればあわせてご相談ください

三宅からのメッセージ

このプログラムを始めたのは、整体界にはびこる「囲い込み」という悪習を打ち破るためです。整体師の多くはプライドが高く、自分のところに通う患者さんを囲い込み、他の先生のところに行くことを嫌います。例え明確な改善への道筋や自信がなくても、患者さんを手放そうとはせず言葉巧みにリピートをさせようとします。(それが結果的にクレームにつながることも多いものです)

誰もがどんな症状でも解消できるわけではありません。必ず手に負えない症例、手に負えない患者さんというものを抱えているはずです。それでも囲い込みリピートさせようとすることで、結果として整体師全体の社会的な信用が低下しています。

このプログラムは、あなたの院から患者さんを取り上げようとするものでは決してありません。できる限りあなたの院で症状改善の糸口を見つけ、あなたの手で患者さんを救ってあげるためのサポートをする為のものです。いわば私はピンポイントの助っ人先生だと考えてください。もちろん本プログラムを受けた後どうしていくかは患者さん本人に決定権がありますが、私たちはできるだけ「あなたの手で」救ってあげるための方法を全力で模索しましょう。私の手にも限りがあります。あなたの手が絶対に必要なのです。

 

もちろん自分の患者さんを他の整体師に預けることは勇気が要るものです。プロとして看板を揚げている以上、「自分の力で何とかして見せる」というプライドもまた大切なものです。しかし「どうあがいても治せない、救えない」という状況の時には、謙虚に外部の教えを乞いレベルアップを図ることもまた必要なプライドのはずです。私はこの二つのプライドを併せ持つ整体師と知り合いサポートしていきたい。そうすることで整体界がだんだんと変わっていくのだと信じ、あなたの院まで足を運ぶつもりです。